キーワード
サイト内記事検索

2007年04月02日

フリーのDAW「REAPER」

フリーと書きましたが、最新Ver.は有料です。

しかし、この「REAPER」はバージョンが1.0になるまでは無料で公開されていて、しかも0.9以降になってからは、やたら細かいバージョンアップになったのが特徴的でした。

フリーの最終バージョンは「0.999」までいきました。

reaper_screen

なかなかダウンロードできるところが見つからなかったのですが、「フリーソフトでDTM」というサイトでダウンロードページへのリンクが貼られており、更には日本語化パッチも配布されていました。

しかも素晴らしいことに分かりやすいマニュアルまで作成されています。

このフリーバージョンは、公式ページからいつ消されてもおかしくないので、是非今のうちにダウンロードしておきましょう。

[使用感]
ダウンロードしてちょっとさわってみましたが、見た目は「ACID」にそっくりです。
エクスプローラーを表示して、ドラッグアンドドロップで波形を並べていき、エンベローブでVolumeやPan、さらにはエフェクトのオートメーションまで書けちゃいます。
しかもVSTエフェクトやDXプラグインも連結して使えます。

ポッドキャスト等でのトーク・BGMの編集程度なら、

・[S]でカーソル位置で波形を分割
・波形の端をドラッグアンドドロップでトリミング
・エンベローブを表示させてボリュームの調整

ぐらい覚えておけば十分だと思います。

[Alt]を押しながら波形の端をドラッグアンドドロップすると、タイムストレッチができるのも意外に便利なショートカットかもしれません。

■REAPER[本家サイト]
http://www.cockos.com/reaper/

■「フリーソフトでDTM」
http://www12.atwiki.jp/free_dtm/pages/1.html
タグ:FREE DAW VST REAPER
posted by y2kfactory at 14:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | DAW
この記事へのコメント
2007年のに失礼しますあせあせ(飛び散る汗)

今の有料版は何円くらいですか..?

Posted by やの at 2011年10月25日 18:55
半年も経ってコメントに気付きました。大変失礼しました。
本家のHPによると
$225: full commercial license.
$60: discounted license.(使用条件付き)
となっていますね。
Posted by 管理人 at 2012年04月23日 17:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック