キーワード
サイト内記事検索

2007年04月04日

サイン波の素材作り

今回は、メールで頂いた質問に私なりにお答えします。

ものすごくピンポイントの記事であることをお断りしておきますw

今回は以前紹介した波形編集ソフト「Wavosaur」をつかいます。
以前の紹介記事

1.ソフトを起動し新規ファイルを作成します。
sinHelp1.png

2.[ツール]-[Synthesis]-[シンプル]を選びます。
sinHelp2.png

3.周波数を6349Hz、形式をsinusにします。
sinHelp3.png

4.ドラッグアンドドロップで範囲を選択し、長さを200msにします。
sinHelp4.png

5.[編集]-[トリミング]を選びます。
sinHelp5.png

6.長さ200ms、6349Hzのサイン波の完成です。
sinHelp6.png

Kさんいかがでしょうか?
出来上がったファイルを保存し、DAWで貼り付けるなり、サンプラーに取り込んで使ってみてください。

一応完成ファイルをUPしておきますね。

sin6349.wav


posted by y2kfactory at 12:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | ノウハウ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。