キーワード
サイト内記事検索

2007年04月11日

ASIO4ALLで快適作業

ASIO対応インターフェイスをもってないよ〜。
ノートPCひとつ持ち歩いているときにオンボードのサウンドで快適に編集作業がしたい。

こんなときに「ASIO4ALL」は便利です。

以前(2000年ぐらいかな?)YAMAHAのUW500というUSBインターフェイスを使っていた時期がありました。
私の場合は、ノイズとか色んな要因に悩まされ、すぐに買い換えたのだけれど、その当時UW500をASIOに対応させるために「ASIO4ALL」が紹介されていたと記憶しています。

今思えばトラブルの原因はPCのスペック不足だったような気がしますが・・・。

その「ASIO4ALL」。今でもリリースされつづけているんですね。
最新のVersion 2.8 BETA 2は2007年4月10日と書いてあるから昨日やん!

念のためベータ版じゃない方をネット用PCにインストールしてみました。

■ 導入方法
まずは「ASIO4ALL」の本家サイトからダウンロード
http://www.asio4all.com/

ダウンロードした.exeファイルを実行すると
asio4all1.png

同意したら次へ
asio4all2.png

asio4all3.png

asio4all4.png

asio4all5.png

はい終了。


設定画面はこちら
asio4all6.png

そのままの設定でもたぶん問題ないと思いますが。
PCのスペックにあわせてレイテンシの調整をして下さい。

これでASIO対応の波形編集ソフトやDAW、さらにはwinampなどのメディアプレイヤーでレイテンシを短くすることができると思います。





posted by y2kfactory at 10:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | ノウハウ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。