キーワード
サイト内記事検索

2007年04月12日

自宅スタジオでもデッドな音で収録したい

The Reflexion Filter

これマジで欲しいです。

アイディアが素晴らしい。

結構なお値段なので、この発想を参考に自作してみようかと思うほど。

自宅で録音するとき、ある程度吸音処理がなされた部屋でも「部屋鳴り」は気になるものです。
特にナレーション録音などでは、デッドな音でとったほうが後処理がしやすいです。
部屋全体に吸音処理を施すと結構な予算がいりますが、これなら何とか手が届くのでは?

SE ELECTRONICS(エスイーエレクトロニクス)
The Reflexion Filter 


posted by y2kfactory at 21:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | お勧め
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。