キーワード
サイト内記事検索

2008年02月07日

Cubase 4.1.2リリース

いつもメインで使用しているCubase 4のアップデートパッチ 4.1.2.851がリリースされました。

ダウンロードはこちら

とりあえずインストールだけして検証はしてないのですが、mp3のエクスポートで指定と違うサンプルレートで書き出されてしまう現象が直っていると嬉しいのですが・・・。

The following issues have been fixed in version 4.1.2の中に、こんな文が載っていたので期待しています。

Export Mixdown sometimes resulted in files of wrong bit-depth.

まあ書き出してみればすぐ分かるんでですけどね。
---------------------------------------------------------------
※追記※
書き出してみました。
・・・ だめでした。

現象としては、ファイルをmp3形式64kbit/22.05kHzで書き出したいのですが、64kbit/24kHzになってしまうのです。ふらふら

何でこんな低いレートのmp3を・・・と言われると、容量を節約したい長尺のポッドキャストをアップする時用なんですよね〜。
---------------------------------------------------------------

ちなみにCubase 4.1/Cubase Studio 4.1の日本語PDFマニュアルも公開されています。
バージョン4.1で新たに追加された"サンプルエディタ インスペクター"、"VST 3のプラグインチェーン"、"MIDIループ"などの機能に関する説明が加筆されています。

かなり使い勝手の良くなったサンプルエディタがお気に入りです。

日本語PDFマニュアルはこちらから


posted by y2kfactory at 22:21 | Comment(1) | TrackBack(0) | DAW
この記事へのコメント
はじめまして。
某SNS足跡帳カキコありがとうございました〜

>MP3
ウチではCubaseにはWAVかAIFFしか吐き出させないので気づかなかったです…(汗

フリーMP3エンコーダのほうが使い勝手もいいし、ビットレート変えて複数のMP3を作成する際もCUBASE立ち上げなくていいし。
Posted by YANMO at 2008年02月16日 10:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。