キーワード
サイト内記事検索

2016年11月08日

Adobe「VoCo」がすごい。日本語でもできたら・・・。

音声認識システムがかなり進んできてるのは実感してます。
そうしたらその逆も成り立つのは必然ってことでしょうか。

開発者会議「Adobe MAX 2016」でAdobeが発表した、音声版フォトショップとも言えるツール「VoCo」が凄いです。テキストを入力するだけで、その人の声で音声ファイルを生成できるなんて!

だれでもボカロ素材にしてしまえるみたいな感じですね。(歌じゃないですけど)

精度が究極まであがれば、「インタビュー後でコメントを差替えられて大変な事になる。」そんな未来も近い?

posted by y2kfactory at 16:52 | 波形編集ソフト

2016年06月25日

【オススメ書籍】DTMミキシングの基礎技術を解説付きで実演しちゃいました

注文したことすら忘れていた本が今日届きました。
音関係の本を久しぶりに読みたかったのでしょうか(^_^;)

サラッと流し読みしました。
「ミックスダウンをどうしてよいかわからない」そう思っている方にかなりオススメです。昔自分が伝えたかったことが一つ形になった感じの内容でした。

ーーー
私は2年前に、「ものまねミックスダウン」という講座企画をしようと原稿を書きました。それが世にでることはありませんでしたが、そこでやりたかったのは「音の数値化・見える化」です。

ミックスダウンは感覚だというのは大前提として、初心者でも、体調がわるくても、80点のミックスダウンができることを目指して書き上げました。仕事で音を触る以上、安定したクオリティを保つために日々試行錯誤してたどり着いたやり方のひとつですね。

それとは似て非なるものではありますが、コラムで見え隠れする考え方と、最後に書かれているL3の裏ワザなんかも同じことをやっていたので「俺か!」と思ってしまいました。

ちなみに私はL3ではなくLinear Phase Multiband Compressorでやってましたけどね。

オススメの一冊です。



続きを読む
posted by y2kfactory at 19:57 | 波形編集ソフト

2007年05月04日

波形編集ソフト「Wavosaur ver.1.0.0.8000」日本語化

このブログへの検索ワードで1位・2位を争う「Wavosaur」のverが1.0.0.8000になったようです。

日本語化パッチも早くも公開されています。

「TiltStr::不定期版」というサイトの5月2日のエントリーです。
英語が苦手な方にとっては本当にありがいたいですよね。
posted by y2kfactory at 09:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 波形編集ソフト

2007年04月10日

「Sound Forge 9」リリース

私が使用している波形編集ソフト、SONYの「Sound Forge 8」の最新バージョン「Sound Forge 9」がリリースされたようです。
まだ日本の代理店のHPにはのってないのですが、どうやらマルチチャンネルに対応した模様。
更にはiZotopeのマスタリングプラグインがバンドルされているみたい。
iZotopeといえばOzone 3 をリリースしているメーカーなので期待できます。

まあマルチチャンネル録音と編集はCubaseでやってるので、アップグレードは見送りかなぁ。
この軽さが魅力だからねぇ。

posted by y2kfactory at 13:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 波形編集ソフト

2007年03月27日

フリーの波形編集ソフト「Audacity」

■Audacity
ダウンロード
http://audacity.sourceforge.net/

Audacity.gif
できる機能的には、色んなところで最強!といわれている波形編集ソフトです。
なんと「Audacity VST Enabler」を使うことでVSTエフェクトにも対応。

ポッドキャストなど、ナレーションとBGMのバランスをとって、2MIXファイルを作りたい人には最適。
特にボリュームのエンベローブが書きやすいのが人気の理由かも。

ダウンロード・インストールの方法、使い方などは、すでに詳しく解説してあるサイトがあるのでそちらを参考になさってください。

☆BONCHICAST Log
http://tin.hippy.jp/airbonchi/podcast/sb.cgi?cid=12
有名なポッドキャストです!

☆株式会社ウェブデモ
http://www.webdemo.co.jp/archives/2006/01/audacitybgm.html
フラッシュ動画で使い方が見られます。
分かりやすいです。

posted by y2kfactory at 13:46 | Comment(0) | TrackBack(2) | 波形編集ソフト

2007年03月25日

波形編集ソフト「Wavosaur」日本語化

以前紹介した波形編集ソフト
■「Wavosaur」
http://www.wavosaur.com/

フリーと紹介しましたが正しくはドネーションウェアですので、気に入って使い込んでいくなら寄付なんぞすると更に開発が進むことでしょう。

今回は続報です。

音楽ソフトを使い慣れている方なら全く問題ないのですが(むしろ分かりにくくなる?)、英語にアレルギーがあって日本語じゃないとだめ!という方に朗報です。

「TiltStr::不定期版」というブログで日本語化ファイルが配布されています。

配布者に感謝!感謝!のうえ自己責任で使用してください。

「Wavosaur ver.1.0.0.7000 - 日本語化パッチ」
posted by y2kfactory at 14:13 | Comment(1) | TrackBack(0) | 波形編集ソフト

2007年03月23日

フリーの波形編集ソフト「SoundEngine Free」

■「SoundEngine Free」
本家サイト:Cycle of 5th
http://www.cycleof5th.com/

このソフトは、多分リリースされて間もない2000年ごろから、しばらくお世話になっておりました。

あの当時、ピークでの最大化、つまりノーマライズではなく、
音圧感というか音量感の調整に着目していたフリーソフトは他には無かったのではないでしょうか。
もう画期的でしたね。

ラジオやポッドキャストではピークがどれだけ大きいかではなく、平均音量がどれだけ大きいか(適切か)が大事になってくると考えます。

「ノーマライズしたのに音が小さいんだけど・・・。」

よく聞く話ですがそれは当然です。
その違いはまた別のエントリーで解説したいと思います。

とにかくこのソフトはファイルの聴感上の音量を調節することができる波形編集ソフトと言えると思います。

ただしやりすぎ注意です。
上げすぎると明らかに違和感のある音になりますから。

ようは使い様、さじ加減に注意してスマートに使えば、かなり便利なフリーソフトだと思いますよ。

さらに現在はネットラジオやポッドキャスト向けにマルチトラック(4TR)を扱えるソフトも開発しているようです。
■RadioLine Free
http://www.cycleof5th.com/products/radioline/
posted by y2kfactory at 14:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 波形編集ソフト

2007年03月23日

フリーの波形編集ソフト「Wavosaur」

今回のエントリーは、ラジオ番組制作者やポッドキャスト番組制作者に特にお勧めです。

私自身は、トーク等の2chの素材編集にSONYの「Sound Forge 8」を使用しています。
これは、DAWに持っていく前にサクサク編集してしまいたいからです。
このソフト、メーカー希望小売価格で48,300円です。
実売は少し安いとはいえ3万円後半でしょう。


Windows用波形編集ソフトの大定番!CDマスタリングツールも同梱!!【送料無料】Sound Forge8


でも波形をマウスホイールで拡大縮小できて、「M」キーでマーカーを付けて、ダブルクリックで範囲指定をして、デリートもしくはカット&ペースト。
この一連の基本的な作業がやりやすいフリーソフトって見つからなかったんです。私は・・・。

でもありました。
続きを読む
posted by y2kfactory at 13:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 波形編集ソフト